特定ページの直帰率が100%を超えるのはなぜか?

特定ページの直帰率が100%を超えるのはなぜか?

日本語で調べてもサジェストにはあるのに、ページとしては出てこなかったので書きます。※ただし現在未解決ですので、あくまで参考情報としてご覧いただければ幸いです。

取り急ぎ、海外には情報はあるのではないかと考えて、「bounce rate over 100」という検索窓に入れていくつかページを見たのでその話をご紹介します。

目次

そもそも直帰率が100%を超える事象とは

言葉の通りで直帰率が100%を超えることがあるのです…

私が自前で作った別の趣味サイト(上記画像)ではそのような事象が発生していないのですが、業務で見ているページで150%や200%といった数値になることが一部のページでありました。

特に、PV数やセッションが1~20くらいの、あまり閲覧されていないページで起きていました。

最初はカスタムレポートでだけ起きるのかなと思っていましたが、すべてのページで見た時もランディングページで見た時でも起きていたため、GA側の問題ではなく自分たちの設定に問題があるのかなと考えました。

直帰率の計算方法

直帰率=直帰した訪問数÷訪問数

なので、100%を超えるということは直帰した訪問数が、訪問数を上回らないと起きないのです。

原因は何か

海外のフォーラムでの回答にこんなものがありました。

It means you’re getting more bounces than page views. This can happen for a number reasons. For example, when there’s an event which runs before the pageview is registered.

https://support.google.com/analytics/thread/18989593?hl=en

e.g.: filtering your own visits via script. You load a page and a script runs, so the session has started. The script tells GA not to count the view, so it doesn’t. But it does count the bounce. So you get 0 views and 1 bounce.

https://support.google.com/analytics/thread/18989593?hl=en

すごいざっと言っていることをまとめると、例として、ページビューが登録される前に実行されるイベントがある場合に起きるようです。

ビュー数はカウントしないようにしていても、直帰数はカウントしてしまうので、ビュー数は0で、直帰数が1という事象が発生するんでしょうね。

対策方法は?

Yes it is abnormal, Re-install the GTM/GA tracking code in the website section. Also, check the implementation of the event in GTM/GA account.

https://support.google.com/analytics/thread/18989593?hl=en

さっき引用したスレッドに対処方法が載っていたので併せて紹介します。

・ウェブサイトのセクションにGTM / GAトラッキングコードを再インストールする。
・また、GTM / GAアカウントでのイベントの実装を確認すること。

また、GAじゃないけど、ある製品ではツール側の日付の境界線を跨ぐと起こるものもあるみたいですね。

GAでは上記の点を付けた2つが対策のようですが、残念ながら私はGTMやトラッキングコードを直接触る権限が無いのと、自分の訪問をフィルタするようなケース(自社の訪問をカウントしないケースなどですかね…?)が不明なので、もう少し調べてみないと、修正をお願いすることもできないので引き続き調べてみようと思います。

参考にしたサイト

https://support.google.com/analytics/thread/18989593?hl=en

https://moz.com/community/q/why-few-pages-have-more-than-100-bouce-rate

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

endoのアバター endo マーケ兼インハウスクリエイター(?)

美大→SE→マーケという特殊なキャリアの人です。
BtoBの企業でプロダクトのマーケティングを担当していますが、マーケ以外にデザイン、コーディング、ライティング、分析等をしているので、マーケと名乗って良いのか悩んでいます笑

プロフィールはこちら
https://yururen.com/about/

目次
閉じる